スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    マドンナ  奥田 英朗

    • 2004.08.08 Sunday
    • 12:41
    マドンナ
    マドンナ
    奥田 英朗


    【マドンナ】 奥田英朗 著

    《心にマドンナがいますか》

    今、【イン・ザ・プール】【空中ブランコ】で話題になって
    いる奥田英朗さんの作品です。
    会社で働く中間管理職を主人公にした短編が
    4話おさまっています。
    40代の課長たちの会社と家庭に纏わる話です。
    《マドンナ》は、転勤してきた女性に課長と部下とが
    想いを寄せるのですが、最後は?
    《ダンス》は、息子がダンスで身を立てるというのだが?
    《ボス》は、部長が来たのだが女性部長で今までの
    慣習がことごとく変えられてしまうのだが?
    《総務は女房》は、営業が会社の表部隊であり、総務は
    裏部隊と位置付けている。経費の取り方を問題に
    していている。
    どの話もリアリティがあり、そこにユーモアがある

    東京物語  奥田 英朗

    • 2004.01.15 Thursday
    • 01:17
    東京物語
    東京物語
    奥田 英朗

    【東京物語】 奥田英朗 著

    《東京・若者》

    コピーライターとして、駆け出しの若者の物語である。
    宣伝文句が出来る過程が出てきて面白い。
    別世界の業界の話であるから新鮮に映る。
    東京は何が若者をひきつけるのか?
    と書いてきたが、まだ2章もでしか読んでないのだ。
    読みやすいので最後まで読める気がするが?
    一章に出てくるのだが1980年12月9日にジョン・レノンが何者かに
    殺された。
    そのときの驚きは音楽を愛するもしかわからないのか?
    その一日のことを書いてあるが、私など音楽に無縁なものにとっては
    なんで殺されたのかと言った他人事で終わった。

    最悪  奥田 英朗

    • 2003.07.15 Tuesday
    • 23:23
    最悪
    最悪
    奥田 英朗

    【最悪】 奥田英朗 著

     銀行OLの最悪、町工場社長の最悪、チンピラの最悪、銀行OLの妹の最悪を描いている。
    銀行OLの最悪は、上司のセクハラ等々
    町工場社長の最悪は、親工場や、一次工場の原価の圧縮、近所の団地の騒音苦情問題等々
    チンピラの最悪は、やくざ組織のからみ等々
    銀行OLの妹の最悪は、姉との比較、チンピラと一緒になったばっかりで等々
    最悪同志が、最後はひとつの線で交わる話である。
    読んで飽きない。銀行の一支店の内部が細かく書かれている。
    一次下請け、二次下請けの町工場のやるせない気持ちは一番読んで堪えた。
    やくざとチンピラとの関わりは、一般社会とは違う凄さを感じ、寒気さえ
    した。
    【最悪】は、いまの日本の縮図である。そんな気がした。



    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    BLOG LIST

    カウンター

    本・読書ブログが一杯

    にほんブログ村 本ブログへ

    emo

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    始祖鳥記
    始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
    飯嶋 和一
    読みたい作家がいる。
    読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM