スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    昔の部屋  出久根 達郎

    • 2007.08.24 Friday
    • 19:12
    昔の部屋
    出久根 達郎
     07−217 ★★★☆☆
     【昔の部屋】 出久根 達郎 著  筑摩書房

     《出久根さんならではの話……》

    内容(「MARC」データベースより)
    同人誌仲間の恐るべき素顔、古本屋の仏間に隠された本、創作落語に秘められた悲恋、あの日故郷で見た情景、あぶり出しで書いた言葉など、過去や秘密がもたらす物語の数々。危ない話からホロリとする話まで5編を収録。



     『かぶれる』
     古本屋に入ったことを題材にしている。古本屋を経験していなければ書けないものだ。古本屋の日常とお客さんとの関わり方が面白い。古本屋の仏間に隠された本とは、…。
     

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 19:12
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM