スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    同姓同名小説  松尾 スズキ

    • 2006.04.07 Friday
    • 20:14
    同姓同名小説
    同姓同名小説
    松尾 スズキ

    76 ★★☆☆☆
    【同姓同名小説】 松尾スズキ 著  螢蹈奪ング・オン

    《この本で笑えない男・人だから演劇もわからないのか》


     第一話 「みのが、みのであるために」
     これは、みのもんた氏をモチーフにしているがこれは笑えた。
    第二話、ピンクレディー、第三話、川島なお美、第四話、中村江里子、第五話、上祐史浩、第6話、乱一世、第7話、竹内力、第8話、田代まさし、第9話、荻野目慶子、第10話、広末涼子、第11話、小泉孝太郎、第12話、モーニング娘、第13話、松尾スズキとなっている。
     松尾スズキの世界を味あうには良い本かも、でもこの世界がわかるかなー。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 20:14
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM