スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    2005年のロケットボーイズ  五十嵐 貴久

    • 2006.04.11 Tuesday
    • 20:08
    2005年のロケットボーイズ
    2005年のロケットボーイズ
    五十嵐 貴久

    81 ★★★☆☆
    【2005年のロケットボーイズ】 五十嵐貴久 著  双葉社

    《理系青春小説ってどんなものか》

     落ちこぼれのオレと引きこもりのアイツが今年、町工場発宇宙行きの手づくり衛星を飛ばします。 時は2005年都内の工業高校に通うおれは、教師にキューブサット(超小型人口衛星)づくりを命じられ嫌々つくる。それが大会で入賞してしまい新たな試練が…。オチコボレが挑む、本邦初の理系青春小説!「著者内容紹介より」


     青春小説はいいねー。
     何かの目標に皆が向かっていく姿勢がいいねー。
     落ちこぼれ、ひきこもり、おたくなどが障害を乗り越えていく。
     キューブサットと言うのが私にはちょっと理解が薄いのが難点だった。
     五十嵐作品は、何冊読んだだろうか。
     今度もやっぱり面白かった。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 20:08
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      どうも、五十嵐貴久です。本人だったりします。
      感想、どうもありがとうございます。
      さて、そんなこんなで私の新刊「パパとムスメの7日間」が、このたび朝日新聞社から発売されました!47歳のパパと、17歳のムスメの体と心が入れ替わって起きる大騒動を描いた話でございます。よかったら、試しに読んでみていただければ嬉しいです。ではでは。五十嵐貴久でした。
      • 五十嵐貴久
      • 2006/10/11 6:03 PM
      五十嵐貴久さん、こんばんは。
      本人から、うれしいです。
      新刊、面白い話のようですね、読んでみます。
      • 五十嵐さんへ
      • 2006/10/11 11:45 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM