スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    均ちゃんの失踪  中島 京子

    • 2007.05.02 Wednesday
    • 19:26
    均ちゃんの失踪
    均ちゃんの失踪
    中島 京子
     07−122 ★★★☆☆
     【均ちゃんの失踪】 中島 京子 著  講談社

     《ひとりの男に三人の女が…》

     内容(「BOOK」データベースより)
    均ちゃんはイラストレーターで、ガールフレンドが何人かいて、ふらふら失踪する癖があって、ともかくろくでもない男。その均ちゃんが失踪中に空き巣が入った。そして、三人の女が関係者として呼ばれた。均ちゃんの行方は?三人の女たちの恋の行方は?『FUTON』『イトウの恋』の中島京子が描く最新連作短編集。


     均ちゃんが付き合っていた、20代の編集者、30代の重役秘書、40代の美術教師の女性が登場してくる。それと角替まり、ユリカという親子が出てくる。均ちゃんとの話よりも女性独自の話が面白い。

     均ちゃんがいなくなった
     残されたのは三人の女
     「私はいったい均ちゃんの何?」
       「均ちゃんのいなくなった理由はわかっている。女ができたんやわ」
      「まあ、私には半分以上いない存在だったけど」
    (帯文より)

     中島さんの作品は、『FUTON』『イトウの恋』『ツアー1989』など構成の仕方にも工夫が施されている。『FUTON』は、これは田山花袋の『蒲団』が出て来て、これは実にいい作品だ。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 19:26
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      内田均の家に泥棒が入る。ところが均は失踪中。結果、警察に呼ばれたのはその家の大家であり、均の元妻・景子。交際中の薫。もうひとり交際中の空穂(うつぼ)。けれど誰も均(きん)ちゃんの行方は知らない。この三人の女達はいずれも美術教師(景子)、ティーン向け雑
      • 猛読醉書
      • 2007/05/09 12:51 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM