スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    僕の行く道  新堂 冬樹

    • 2007.04.13 Friday
    • 21:37
    僕の行く道
    僕の行く道
    新堂 冬樹
     07−103 ★★☆☆☆
     【僕の行く道】 新堂 冬樹 著  双葉社

     《なかなか、いい話なんだけど、……》

     出版社 / 著者からの内容紹介より
    「愛は奇跡をおこす…」全264ページ。そこにあるのはただ、親子の愛と信頼の物語。静かな感動があなたを包む、感涙のハートフルストーリー。


     母を尋ねて3000里みたいな話。
     母を尋ねて東京から小豆島までの工程に起きることで子供の成長する話。
     母に会えるのか、そこで起きる奇跡とは、…。
     良く出来ているが、何故かジーンとするものが出て来なかった。
     どうしてだろうか、もっと深みみたいなものが欲しい、作り物みたいに読んでいて感じたのだ。すんなり、さくさくと読んでいける本である。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 21:37
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM