スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ラス・マンチャス通信  平山 瑞穂

    • 2007.03.15 Thursday
    • 19:36
    ラス・マンチャス通信
    ラス・マンチャス通信
    平山 瑞穂
     07−73 ★★★☆☆
     【ラス・マンチャス通信】 平山 瑞穂 著  新潮社 第16回日本ファンタジーノベル大賞受賞作

     《僕を追ってくる「黒い染み」とは、……》

     内容(「BOOK」データベースより)
    僕は常に正しく行動している。姉を犯そうとした「アレ」は始末されるべきだし、頭の足りない無礼なヤンキーが不幸になるのは当然だ。僕のせいではない。でも、なぜか人は僕を遠巻きにする。薄気味悪い虫を見るように―。カフカ+マルケス+?=正体不明の肌触りが、鈴木光司氏の絶賛を浴びた異形の成長小説。第16回日本ファンタジーノベル大賞大賞受賞作。


     何か、読んでいて普通の日常か、異次元の日常なのか。
     不思議な物語だ。
     読み出すと止まらなくなり、引き込められていく私がいるのだ。

     少年・青年の語りで語れる。
     現世界で正義感を出すことの不気味さも感じる。悪意を正すことがもたらす結果のものとは、世情が狂っているのか。主人公・少年・青年は、どう折り合いつけていくのか。でも、どこかで世間というものにバランスを取って生きていくしかないのか。
     この本は、何かを訴えているのか。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 19:36
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM