スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    現実入門  穂村 弘

    • 2007.02.24 Saturday
    • 23:26
    現実入門
    現実入門
    穂村 弘
     07−54 ★★★☆☆
     【現実入門】 穂村 弘 著  光文社

     《読んで、ニコッ、読んで、ニコッ、読んで、ニッコリなる》

     出版社/著者からの内容紹介より
    このまま一生何もせずに終えることはできない――。
    「現実」を怖れ、逃げ続けてきた男が、42歳にして初めて挑む。
    やるぞ、献血、合コン、部屋探し、そして遂にプロポーズ!


     穂村さんのエッセイ本は、3冊目です。
     【本当はちがうんだ日記】がワクワクして、なんだこりゃみたいな感じで面白かったので、今回は、ちょっと大人しめに写りましたが、それでも面白いです。
     光文社・編集者・女性・サクマさんと行く初体験の企画物です。いろんなものを体験するのです。そこで現実に触れるのです、そこで感じるものとのギャップに笑えるのです。でも、よく考えたら、私もほとんど体験していないので、本当は笑ってはいけませんけど。
     最後の章では、穂村さんが嫁さんになる人の両親に『娘さんと結婚させてください』というのまで出ています。これはリアルですよ。
     やっぱり、エッセイの天才かも。
     

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 23:26
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM