スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    接近  古処 誠二

    • 2006.04.28 Friday
    • 19:53
    接近
    接近
    古処 誠二

    93 ★★★☆☆
    【接近】 古処誠二 著  新潮社

    《戦争という身に置くという状況とは……。》

    桜の花の咲く頃に出会うはずのない二人が接近した…。凄惨な時代に翻弄された十一歳の少年。歪みを知らない信念が守り通そうとしたものは何だったのか。極限状況の“沖縄”を研ぎ澄まされた筆致で描く、話題の長編小説。「Bookデータベースより」


     11歳の見た、感じた戦争は、……。
     身内をも信じられなくする戦争。
     戦争は、何もかも、何もかもが破壊される。人間が持つ何もかもが。
     戦争世代でない作者の本らしいがやっぱり凄いのだ。
     一度は、狷匹爐戮鍬瓠↓狷匹爐戮鍬瓩覆里澄
     

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 19:53
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM