スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    息がとまるほど  唯川 恵

    • 2007.01.30 Tuesday
    • 19:09
    息がとまるほど
    息がとまるほど
    唯川 恵
     07−30 ★★★☆☆
     【息がとまるほど】 唯川 恵 著  文藝春秋

     《女30代、現代事情に戸惑う?》

     内容(「MARC」データベースより)
    同僚にプロポーズされたのを機に、不倫中の上司と別れる決意をした朋絵だったが、最後のデートをしているところを後輩に目撃され…。「無邪気な悪魔」他、全8編を収録した恋愛小説集。


     「無邪気な悪魔」「ささやかな誤算」「蒼ざめた夜」「女友達」「残月」「雨に惑う」「一夜まで」「あね、いもうと」 8編

     この人は私に浴情しないのだろうか。
     人生が手遅れになる前に、見切りをつけるタイミングを計らなければならない。
     この男は私にふさわしいだろうか。
     もし、処女だと知れたら、みんなはどう思うだろう。
     自分には、麻痺させる何かが必要だった。
     女が望んでいるものは、男の想像の及ばない、もっと底知れぬものだ。
     (帯文より)

     「雨に惑う」
     会社勤める依子・37歳・独身。会社における立場、心情を端的に表している。今、こんな女性が多いのではないかと思う。会社では、若い女性がちやほやされ、30代後半だと疎まれる。そこをどう立ち回っていくか、大変だ。

     各編とも、なかなか希望というのが見出せない主人公たち、生き難い時代になってきたのか。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 19:09
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM