スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    欲しい  永井 するみ

    • 2007.01.27 Saturday
    • 19:27
    欲しい
    欲しい
    永井 するみ
     07−26 ★★☆☆☆
     【欲しい】 永井 するみ 著  集英社

     《欲しい、欲しい、欲しいと思うことは、…》

     内容(「BOOK」データベースより)
    彼は突然逝った。汚名だけを残して。人材派遣会社を経営する由希子、42歳、独身。恋人の死の真相を探り出すため動き出す。女性起業家、派遣スタッフ、出張ホスト。彼の死で、何を失い何を得たのか。心理の表裏を抉る注目作家の傑作長編。


     うーん、こういうことがオチなのか、ちょっとオモシロクありません、オチ・真相が。
    ミステリーなので言えませんが。主人公・由希子、42歳、独身、人材派遣会社社長の愛人がいて、ホストがいて、そして「欲しい」なのか、贅沢でもありますが、心が哀しいのでしょうか。いろいろ気持ちの持ち方があろうと思うのですが、こういう生活が理解できないのです。何か、この本を読んで、女性はちょっとずるくて、こわいと思うのです。
     でも、やっぱりこういう構成しかなかったんでしょうね。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 19:27
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      そうなんですよー。ラストがぁ。「がびーん」と。(古い)。
      途中まで面白かったんだけどなぁと。でもその「がびーん」(古いってば)が狙いなのやもしれませぬ。人って…って気持ちにはなりましたから。
      こんばんは、chiekoaさん。
      そうですよね、「がちょーん」じゃなくて、「がびーん」かも知れませんね。最後は、ちょっと、ちょっとと思いました。
      • chiekoaさんへ
      • 2007/01/29 10:06 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      欲しい永井 するみ 集英社 2006-12 人材派遣会社を経営する由希子は四十二歳、独身、恋人は妻子持ち。彼が帰った後は、出張ホストを呼び寂しさを紛らわせる日々。そんな中、彼女の会社に派遣登録している女性が、元の夫に職場に押しかけられ金を無心されるという事件
      • + ChiekoaLibrary +
      • 2007/01/29 12:27 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM