スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    その夜、ぼくは奇跡を祈った  田口 ランディ

    • 2006.12.16 Saturday
    • 20:32
    その夜、ぼくは奇跡を祈った
    その夜、ぼくは奇跡を祈った
    網中 いづる,田口 ランディ
     320 ★★★☆☆
     【その夜、ぼくは奇跡を祈った】 網中 いづる 絵,田口 ランディ 著 大和出版

     《メリー・クリスマスと大声で掛けたくなる》

     内容(「MARC」データベースより)
    小さな病院の演奏会で、夕暮の街の片隅で、雪の降る夜空の下で、きっと、人はみんなひとつにつながっているんだ…。書き下ろしを含めた3編のクリスマス・ストーリーを収録した短編集。


     「クリスマスの仕事」
     「一番星」
     「恋人はサンタクロース」  短篇集 3篇

     短いクリスマス・ストーリーの3本、どれもが、人はみんなひとつにつながっているんだ、という物語だ。
    クリスマスって何だ、と問いかけたら、この本を読んで何か、良いなーと感じた。
     

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 20:32
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM