スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ロリヰタ。  嶽本 野ばら

    • 2006.11.23 Thursday
    • 23:07
    ロリヰタ。
    ロリヰタ。
    嶽本 野ばら
     296 ★★★☆☆
     【ロリヰタ。】 嶽本 野ばら 著  新潮社

     《ロリータ、ロリコンとは違うんだぞ!!》

     出版社/著者からの内容紹介より
    ゆるされぬ僕達をつないでくれるのは、携帯メールだけでした。たとえ「非常識」と誹られようと、汚名を着せられようと愛しく、君を想う――。“乙女のカリスマ”が綴る、インモラルな純粋小説。


     ロリータもロリコンも知らないが、野バラさんの文章は好きな部類に入ります。でも、この本でロリータのことを少しは知ることができました。ロリータファッションは、ロゴなどちんぷんかんぷんでしたけど。
     この本もモチーフは野バラさん自身なのでしょうか、息遣いが聞こえてくるような小説でした。編集者に連れられて行った銀座の文壇バーで先輩作家に挨拶に来ない、そして悪口を言われ、グラスの水割りをぶっ掛け、啖呵をきるところなど凄みも感じました。
     少女との関係が、もどかしくもあり、純真であり、愛おしくもあり、切なくもありました。

     「ハネ」も短篇で野バラさんらしい作品で良かった。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 23:07
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM