スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    指輪をはめたい  伊藤 たかみ

    • 2006.11.20 Monday
    • 20:25
    指輪をはめたい
    指輪をはめたい
    伊藤 たかみ
     293 ★★★☆☆
     【指輪をはめたい】 伊藤 たかみ 著  文藝春秋

     《こういう男性でも、現代では持てるというのだろうか》

     内容(「BOOK」データベースより)
    前の彼女に振られてから、30歳になるまでに結婚して見返してやるのだと誓っていた僕。指輪も買った。誕生日も近い。しかし、転んで頭を打ち、いったい誰にプロポーズしようとしていたのか肝心の記憶だけを失ってしまう。僕の本当の相手は誰?大人になりきれない29歳・オトコの結婚観をチクリと描きだす。


     どうも、この男性は、優柔不断な感じだが、振られた彼女とは同棲していて、他に3人の女性と付き合っている。3人の女性との関わり方も出てくるが、やっぱりマメな性格なんだろうか。途中から出てくるエミ・中学3年生の方が、この主人公の男性よりしっかりしているように感じるのだ。
     スケートをしていて、転んで頭を打って、3人の内の誰にプロポーズしたのか記憶がなく、3人にそれとなく様子を探るのだが、…。
     最後の終わり方も、本当に主人公が大人になりきっていないことを象徴していた。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 20:25
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM