スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    DIVE!!〈4〉コンクリート・ドラゴン  森 絵都

    • 2006.11.19 Sunday
    • 17:14
    DIVE!!〈4〉コンクリート・ドラゴン
    DIVE!!〈4〉コンクリート・ドラゴン
    森 絵都
     292 ★★★☆☆
     【DIVE!!〈4〉コンクリート・ドラゴン】 森 絵都 著  講談社

     《この一瞬は、今、君たちの永遠になる。スポ根小説の醍醐味が、…》

     内容(「BOOK」データベースより)
    見つめあい、探りあい、やがて笑いだした彼らの瞳に少年らしい光が宿った。一瞬先のことなんて誰にもわからない。わずか1.4秒後のことですら。だからこそわくわくするし、駆け足でそれを確かめに行きたくなる。水泳競技「飛込み」。学園生活を送りながらダイビングクラブに通い、オリンピックをめざしはじめた少年ダイバーたちをドラマチックに描くスポ根シリーズ最終巻。


    読んで、すぐに思ったことは、『ウーン、少年時代に読みたかった』と思った。少しは、私の人生もひょっとして変わっていたかも、変わりっこないか。少年時代には、漫画でスポ根が全盛でしたが、漫画と実社会がずれていたので感動したものの、影響までは与えてくれなかった。
     4巻、三人、要一、飛沫、知季の競技の模様が中心に描かれています。
     最後の終わり方に注目して読んでいたのですが、こうきたか、なるほど、と肯きました。高飛込みというマイナーなスポーツをこれほど書いた小説はあったのでしょうか。ほんの一瞬にかける、それこそ青春の輝きに似たものを感じてしまいました。

     この一瞬は、今、君たちの永遠になる。

    見つめあい、探りあい、やがて笑いだした彼らの瞳に少年らしい光が宿った。
    一瞬先のことなんて誰にもわからない。
    わずか1.4秒後のことですら。
    だからこそわくわくするし、駆け足でそれを確かめに行きたくなる。
    「さあ、時間よ」
    夏陽子の声が4人の背を弾いた。――(
    本文より) (帯分より)

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 17:14
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      こんにちは。モンガさん。
      そうですね。私も、もう少し若い頃に読んでいたら、きっと大感動したと思います。
      そう思うと、少しもったいないような気がしました。
      しかし、後味よい終わり方でとても爽快になれた作品でした!
      • ゆう
      • 2006/11/25 4:49 PM
      こんばんは、ゆうさん。
      そうですね、もっと若い頃に読んでみたかった。
      物語として良かったです。
      • ゆうさんへ
      • 2006/11/25 8:57 PM
      若いと自分で思っているので楽しめました。
      元水泳選手だったので、実際の競技を間近に見ていたのも大きかったです。
      • しんちゃん
      • 2007/08/20 5:55 PM
      こんばんは、しんちゃん。
      TB・コメントありがとうございます。
      水泳選手だったんですか、じゃあ尚更楽しめましたね。
      こういう本をもっと書いて欲しいんだけど。
      • しんちゃんへ
      • 2007/08/20 8:59 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      高さ10mからのダイビングに魅せられた少年たち。 オリンピック出場権を懸けての戦いを、強く熱く描く長編スポ根物語。 知季、飛沫、要一の三人のダイバーを中心にして話は展開、それぞれの少年の持ち味がフルに活かされ、高飛び込みというスポーツの面白さが余すこと
      • かみさまの贈りもの〜読書日記〜
      • 2006/11/25 4:47 PM
      DIVE!!〈上〉 (角川文庫)森 絵都 (2006/06)角川書店 この商品の詳細を見る DIVE!!〈下〉 (角川文庫)森 絵都 (2006/06)角川書店 この商品の詳細を見る ミズキダイビングクラブ(MDC)は赤字経営が続き、存続の危機をささやかれ
      • しんちゃんの買い物帳
      • 2007/08/20 5:52 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM