スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    DIVE!!〈3〉SSスペシャル’99  森 絵都

    • 2006.11.19 Sunday
    • 00:59
    DIVE!!〈3〉SSスペシャル’99
    DIVE!!〈3〉SSスペシャル’99
    森 絵都
     291 ★★★☆☆
     【DIVE!!〈3〉SSスペシャル’99】 森 絵都 著  講談社

     《サラブレットに生まれた男の運命・スランプ》

     出版社/著者からの内容紹介より
    ますます目が離せない第3巻
    限界――。その、さらに一歩むこうへ!

    「あれだけ夢見てきたのに、口には出さなくても心の中にはずっとあったのに、そのためにあんなにがんばってきたのに……。なのに、オリンピックへ行けることになっても、あんまり嬉しくないんです。なんだか他人事みたいで、ワクワクしないんです」ここが、と要一はふいに大声を張りあげ、自分の胸ぐらを握りしめた。「熱くならないんです」――(本文より)


     3巻は、富士谷要一に焦点をあてた話が進む。
     元オリンピック飛込み代表選手を両親にもつサラブレット、そんな要一にもここまでの物語があるのだ。
     オリンピック選手に内定するが、そこからがおかしくなりだす、内定の選出がすっきりしなのだ。大スランプ、そこをどう切り抜けていくか、…。

     飛込みは、精神と肉体の緻密な共同作業だ。腕の筋肉。足のバネ。回転のキレ。踏み切りから入水までの動きをつかさどるリズム。それらはまるで生き物のように、日々、変化して要一をまごつかせる。この一筋縄ではいかない生き物たちを精神力でねじふせ、全機能が完全に調和した演技を成し得たそのとき、要一は始めて自らをコントロールした勝利のエクスタシーに酔うことができるのだ。それはピアノの調律師が鍵盤の音を調え、美しいハーモニーを醸しだす作業とどこか似ている。(本文より)

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 00:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM