スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    情夫  藤堂 志津子

    • 2006.09.07 Thursday
    • 18:58
    情夫
    情夫
    藤堂 志津子
     217 ★★★☆☆
     【情夫】 藤堂 志津子 著  幻冬舎

     《40代の恋愛、もうドロドロしたものはないが》

     内容(「BOOK」データベースより)
    彼は二十五年ものあいだ私の情夫だった。同時に私も、彼の情婦だったのだ。人生には、結ばれないまま終らない恋がある。恋愛小説の名手、藤堂志津子が描く四半世紀にわたる情事の記憶。


     「情夫」 「おとうと」 「ランチ・タイム」 「男遊び」 「エスコート」 5編。
     
     40代の女性が語る恋愛事情とは、…。
     表題の「情夫」は、25年にわたる恋とは、情夫、情婦の関係だった。あなたの妻たちより、あなたの心がわかるようになった。この恋は、終わらないと思ったが…。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 18:58
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM