スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    AMEBIC  金原 ひとみ

    • 2006.09.06 Wednesday
    • 23:29
    AMEBIC
    AMEBIC
    金原 ひとみ
     215 ★★★☆☆
     【AMEBIC】 金原 ひとみ 著  集英社

     《ソリティアをやるること、それは中毒です》

     内容(「BOOK」データベースより)
    さあ私の太陽神よ舞い上がれ、安宿に泊まる私を照らせ。パソコンの画面に残された、支離滅裂な「錯文」。これを書いたのは私なのか、それとも私ではない私なのか。


     金原さんの3作目。前2作とは、ちょっと違った文体だ。
     170ページなので読むのにちょうど良いのだが、内容は…。
     自分の存在は、何だ… 何だ…。何だ…。
     ここに居る自分の存在は、…。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 23:29
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      覚えがないままにパソコンに残した錯乱文と、肉体と精神いずれもが壊れる一歩手前の「私」の日常とを交互に絡めながら話は進んでいく。 婚約者のある男性との交際から生まれる嫉妬心と、食事を一切摂らないとらないという自虐的要素を含んだ「潔癖の極致」とも言えそう
      • かみさまの贈りもの〜読書日記〜
      • 2006/09/07 9:36 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM