スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    不随の家  広谷 鏡子

    • 2006.09.03 Sunday
    • 08:15
    不随の家
    不随の家
    広谷 鏡子
     210 ★★★☆☆
     【不随の家】 広谷 鏡子 著  集英社  すばる文学賞受賞作

     《介護は、身内か、外部かなど、重いテーマ》

     内容(「MARC」データベースより)
    寝たきりの老女の自我、介護する娘の出生の秘密。揺らぎ、歪む家族の絆を半身不随になった老女の視線でとらえ、老い、介護、死というテーマを巧みな構成で描いた注目作。第19回すばる文学賞受賞作。

     
     石原慎太郎氏の選評で視線の面白さを上げている。寝たきりの老女からの視線で描いている。老い、介護などが現実的な脱糞、脱尿があるがままに書いてあり、強烈なものである。脱糞・脱尿の処理を他人には見せたくない、と言う意識が家族に問題を掲げている。四六時中、介護に付き合わされる長女の憂鬱。家族の成り立ちを交えながら物語は進むが、介護に当たってくれる長女にも出生の秘密が……。他、「瑠璃のなかの夏」1篇。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 08:15
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM