スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    おがたQ、という女  藤谷 治

    • 2006.08.11 Friday
    • 23:03
    おがたQ、という女
    おがたQ、という女
    藤谷 治

     185 ★★★☆☆
     【おがたQ、という女】藤谷 治 著  小学館
     《変わったタイトル、読んで、おがたQに納得》

     出版社 / 著者からの内容紹介より
    「おがたQ」と名乗る主人公の謎の美少女の「おんなの一生」を、文化人の父・小林徳二郎になすがままの母、そのふたりが子育て放棄したため実質的な育ての親である沖縄県石垣島在住の神懸かり的な祖母・浦添マツ、そして大学の映画学科の愛すべき超まぬけ男・海野鉄男などくせのある登場人物などに絡めて描き出す。 「 」がひとつも出てこないベタベタとした粘着力のある「あらすじ文体」で紡ぐ、過剰なまでに切ない「ネガティブ・シンデレラ・ストーリー」。


     ひとりの女の生き方を描いた作品。
     独特の文体で、主人公が独特なキャラであるが、ストーリーが面白くて、先先を読みたくなる。おがたQが、突然映画にはまり出すくだりが分かるのが楽しい。私も十年以上映画を見てなくて、毎日のように映画を見だしたからだ。(DVDで)そして、この本に途中から映画の話が一杯出てくるが、ここに書いてあるのは私めは見ていない方が多い。
     表紙の次のページに沖縄の風景画が出てくる。鮮やかな画である。読んで、この絵を見て、読んで、この絵を見る、そして読み終わった、じっくり、この沖縄の絵を見ると、この本も数倍楽しく、嬉しくなる。

     

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 23:03
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      おがたQ、という女藤谷 治 (2004/07)小学館 この商品の詳細を見る なんか無茶苦茶に内容紹介が難しい本ですな。 自称、おがたQと名乗る女性は謎だらけで、掴みどころが無い。 彼女は5歳のときに両親に捨てられ、石垣島の
      • しんちゃんの買い物帳
      • 2007/05/26 9:01 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM