スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    針がとぶ   吉田 篤弘

    • 2006.04.09 Sunday
    • 23:46
    針がとぶ Goodbye Porkpie Hat
    針がとぶ Goodbye Porkpie Hat
    吉田 篤弘

    78 ★★★☆☆
    【針がとぶ】 吉田篤弘 著  新潮社

    《いくつもの物語、いくつもの世界があってそこに入る。》


     ちょっと不思議な作品だ。
     今まで読んだことがない感覚の本だ。静かななかにも何かが残る、それは何んだろうか。わたしは嫌いでなく好きの部類に入る本です。

     月 日
     言葉はいつでもそのあたりに流動していて、それがとつぜんある日こちらに宿ってくる。こちらはホテルのようなもので、向こうが客人。こちらは何もせず、どこへも出かけてゆく必要などない。言葉の方が立ち寄って宿り、何ごとか残して去ってゆく。こちらに残るのは宿ったものの傷跡のみ。それをしきりに思い出すようにして、なんとか自分の言葉として整列させてゆく。(本文より)

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 23:46
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      モンガさん☆不思議な世界ですよね!
      吉田さん、あるいはクラフト・エヴィング商會として発表している本は、いずれも不思議は世界が作り上げられていて大好きです。
      • Roko
      • 2007/12/09 4:30 PM
      本当に不思議な世界です。
      クラフト・エヴィング商會の装丁本も
      いいですね。
      • Rokoさんへ
      • 2007/12/11 12:22 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      針がとぶ Goodbye Porkpie Hatposted with amaz
      • Roko's Favorite Things
      • 2007/12/09 4:27 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM