スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    世界のひびわれと魂の空白を  柳 美里

    • 2004.11.12 Friday
    • 14:03
    世界のひびわれと魂の空白を
    世界のひびわれと魂の空白を
    柳 美里

    【世界のひびわれと魂の空白を】 柳美里 著  新潮社

    《どこから、強烈なエネルギーが出てくるのか》

    『表現の自由とプライバシー』で裁判になったと言う
    話は聞いていたが、こんなことになっていたのかと
    言う思いである。
    『小説家が命をかけた聖戦』
    福田和也氏に、大江健三郎氏に、敢然と反論を挑む。
    と帯文にあるが、やはり柳さんは凄いのだ。
    この姿勢はどこから来ているのだろうか。前半に
    載っている五輪走者の祖父から来ているのだろうか。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 14:03
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM