スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    かなしみの場所  大島 真寿美

    • 2004.10.16 Saturday
    • 13:41
    かなしみの場所
    かなしみの場所
    大島 真寿美

    【かなしみの場所】 大島真寿美 著  角川書店

    《この雑貨屋の奥の部屋で寝てみたい。》

    この本の帯に角田光代さんがこう書いている。
    「その圧倒的な静けさで、永遠とリンクする今の美しさ
    を見せてくれる」
    こういう感覚の本は初めてめぐりあったような気がする。
    離婚して実家にもどり、雑貨をつくりながら静かな生活
    をおくる主人公の家族、親戚、仕事仲間の話です。
    出てくる人、人、が善人だらけなのです。離婚した夫
    でも超善人なのです?善人なのに何故別れたのか。
    それが面白いのだ。主人公が寝言を言うと、それに
    質問するのだ、それに答える、それを聞いていやに
    なってしまうのだ。ただ前夫は物語には出て来ない。

    【かなしみの場所】でなく【静かなゆったりの場所】が
    合いそうな物語です。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 13:41
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      大島作品に出会ったのは「かなしみの場所」が初めてだった記憶があるんですけど、この作品透き通った感じがして好きだったな、と記憶しています。
      • じゃじゃまま
      • 2006/10/31 9:39 AM
      こんばんは。
      本当にそうですね。透き通った感じのする作品で読んでいて、こんな本に出会った喜びを噛締めていました。(大袈裟だなー)
      • じゃじゃままさんへ
      • 2006/10/31 10:52 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM