スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    夫婦公論  小池 真理子, 藤田 宜永

    • 2004.09.18 Saturday
    • 13:12
    夫婦公論
    夫婦公論
    小池 真理子, 藤田 宜永

    【夫婦公論】 藤田宜永・小池真理子 著  集英社文庫

    《夫婦のバトル・エッセイ》

    夫婦作家のエッセイである。
    テーマを決めて両方が書かれている。

    夫婦の会話
    男   確かに、私は無類のおしゃべりです。しかし、自己
        正当化と簡単に判断するのは軽率です。私のお
        しゃべりは、謙虚さの顕れなのです。
         カフェバーのカウンターで黙って、酒を飲んでいる
        だけで、女の方から私を誘ってくるだろうなんて、
        おこがましいことは一度たりとも考えたことはあり
        ません。
         また夫婦となってからも、たえずカミさんを笑わせ
        喜ばせていなければ、いつか他の男に心を奪われて
        しまうのではないか、と不安にかられるのです。

    女    そんなにしゃべりたいことがあるもんだろうか、と
         不思議にで、最初は相当、面食らったが今では
         慣れた。生返事をしながら右耳で彼のおしゃべりを
         聞き、左耳でTVの音声を聞き取る、というカミワザ
         的なこともできるようになった。彼のおしゃべりを阻止
         し、逆に私が言いたいことだけをしゃべり返すコツも
         覚えた。やれやれ。
          夫(妻)の無口が原因で、夫婦の関係がおかしく
         なるケースはあっても、夫(妻)の饒舌が原因でお
         かしくなることは少ない。何故か。無口は誤解を
         生むが、饒舌が生むのは、せいぜい騒音だけだか
         らである。
         (本文より)

    男がおしゃべりで女が無口な関係は少ないような気がします
    が、お互い無口だったり、おしゃべりだったりだとうまくいくの
    でしょうか。騒音がいつか、騒音に思われなくなってきたら?
         

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 13:12
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM