スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    いらっしゃいませ  夏石 鈴子

    • 2004.09.06 Monday
    • 13:00
    いらっしゃいませ
    いらっしゃいませ
    夏石 鈴子

    【いらしゃいませ】 夏石鈴子 著 朝日新聞社

    《入社試験、面接の話が楽しい。》

    話もおもしろいが会社の受付のことだから、すこしは
    身近な物語です。出版社に入社して、受付の職場に
    配属され、受付の業務の内容を覚えていくところが
    おもしろいのだ。4人体制で起きる人間関係が、さらに
    話を楽しくさせてくれる。ひとり独特な人を入れてある。
    まったく違う波長の女性が物語のおもしろさを倍増
    させている。これを読むと会社の受付という職場の
    意味合いが確実にわかる。お客が最初に会うのが
    受付である。言葉使いから、服装まで、会社の人間の
    顔から、お客の特徴まで。受付は、大変なのだ。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 13:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      解説を読んで驚いた。夏石鈴子さんというかたは、映画監督の荒戸源次郎さんの奥様だそうだ。 荒戸監督といえば、【赤目四十八瀧心中未遂】でメガホンをおとりになったかたですな。 主演の寺島しのぶさんの背中がすごい
      • ぱんどら日記
      • 2006/08/30 11:52 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM