スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    唇のあとに続くすべてのこと  永井 するみ

    • 2004.08.16 Monday
    • 12:46
    唇のあとに続くすべてのこと
    唇のあとに続くすべてのこと
    永井 するみ

    【唇のあとに続くすべてのこと】 永井するみ 著

    《男も女も、何だかわからない?》

    一人の男が死んで、何かが動き出していた。
    恋愛小説でなく、ミステリー小説なのか?
    信用する男は、女は、
    ねたむ男は、女は
    この本を読むと誰が自分のことを思ってくれて
    いるのかわからないのです。
    主人公の女性も良く理解できないのは、ある時期に
    なって嫌いになり、ある時期には好きになり、
    不思議です。それが女性なのか?
    著者の永井さんの経歴を見ると東京芸術大学音楽部中退、
    北海道大学農学部卒業とあります。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 12:46
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM