スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    100万回の言い訳  唯川 恵

    • 2004.07.15 Thursday
    • 12:20
    100万回の言い訳
    100万回の言い訳
    唯川 恵

    【100万回の言い訳】 唯川 恵 著

    《夫婦って何んなの?》

    『知り合った頃、この人と恋人になりたいと思った。
    恋人になったら、夫婦になりたいと思った。夫婦に
    なった今、次にどんな関係になればいいのか
    わからない。』 (本文より)

    人物の配置がなるほどと感心させられます。どう
    いうにストーリーが組み合わせていくのでしょうか。
    最低な登場人物で物語が進んでいきます。プロ
    だから当然でしょうが、上手いなー。
    それはさておき、結婚8年の夫婦に起こる事件を
    通して夫婦ってなんだろうか、というのを問掛けて
    います。結論的に言えば、主人公の女性が母親に
    夫婦って何んなの、と聞くと40年夫婦しているけど
    わからない、あんたは、まだ8年、わかるはずが
    ないじゃないと答えています。

    このなかにこんな場面があります。
    男性が好意をもっている女性が、その男性が
    もっとも嫌いな男と二人で食事をしているところ
    を見て愕然とするんです。こういうのは、すごく
    わかるんです。が、女性側から見るとワルだと
    思っていても引かれる何かがあるんでしょうね。
    これが心底に思っている男性側からだと理解に
    苦しむ訳なのです。
    女性側からにも言い分があるでしょうが、この
    作品では心の葛藤として描いているようです。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 12:20
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM