スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    葡萄物語  林 真理子

    • 2004.06.20 Sunday
    • 11:43
    葡萄物語
    葡萄物語
    林 真理子

    【葡萄物語】 林真理子 著

    《ぶどうは葡萄という漢字なんだ》

    山梨、勝沼、葡萄酒、ワイン屋の嫁さんが主人公の
    物語です。
    今日、雨模様なので、一気に読みました。
    人生には、何も起こらないが周りには少し
    づつ変化しているんです。
    思った人と結婚したが、何かが?足りない?
    本当にこれで良いのだろうか。
    最期はうまくまとめすぎた感じの作品だった。

    元々、酒を嗜む方でないのでワインも特に
    美味しいとは思わないのだが、つい最近
    飲んだワインは印象に残った。
    お盆であるが会社にいた、ある人が昼食にフランス
    パンとチーズ、ほかにも買ったきてくれた。
    そのときに飲んだワインは素晴らしく美味かった。
    赤、白、両方共美味しかった。
    何故に美味しかったがわからないが、喉に
    沁みる感じが心地良いかったのだ。
    銘柄は、イタリア、アルゼンチンのものだった。
    飲んだあと、しばらくは夢心地であった。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 11:43
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM