スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    傷口にはウォッカ  大道 珠貴

    • 2006.05.31 Wednesday
    • 23:36
    傷口にはウォッカ
    傷口にはウォッカ
    大道 珠貴

    121 ★★☆☆☆
    【傷口にはウオッカ】 大道珠貴 著   講談社

    《男だっていつも傷を抱えている人もいます?》

     (著者からの内容紹介より)
     女の人って、いつも傷を抱えてるようなもんじゃない? ここに。
     こころの傷口にウオッカを吹きかけ、痛みをたしかめながら生きていく。永遠子、40歳の恋愛遍歴。
     40歳の今、恋人である寿一郎を手放せばもうあとがない、とも思う。でもそれは焦りからくるものじゃあない。それならそれでいいのだ。もうそれで恋愛というものが終わるとわかっているならば。しかし恋愛は思いがけずしてしまう。自分でも予定していないとき、不意に。<本文より>


     痔の話、性交の話。
     弟、妹1、妹2は結婚しているが、40歳・永遠子は独身。
     40歳・永遠子は、大道さんの独特の世界なのだ。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 23:36
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM