スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    揺れる夏 追憶の橋  鎌田 敏夫

    • 2004.01.08 Thursday
    • 01:11
    揺れる夏 追憶の橋
    揺れる夏 追憶の橋
    鎌田 敏夫

    【揺れる夏 追憶の橋】 鎌田敏夫 著

    《恋愛はミステリー》

    鎌田敏夫さんのは【恋愛映画】【京都の恋】と読んで今年3冊目である。脚本家として有名である。会話が多く、読みやすい。
    【揺れる夏 追憶の橋】は高校時代に自転者通学して通った橋に夏の日に男女10人が年毎に集まろうと決意し、1年目から10年目までの夏の日の1日を書いている。10人の人生模様を書き出している。25歳から35歳くらいまでである。大部分が恋愛についてのテーマである。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 01:11
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM