スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    コンセント  田口 ランディ

    • 2004.01.07 Wednesday
    • 01:05
    コンセント
    コンセント
    田口 ランディ

    【コンセント】【アンテナ】 田口ランディ 著


    【コンセント】は兄がアパートの流しで亡くなるのだが、何故死んだのかを妹を通じて解き明かしていく話である。
    【アンテナ】は妹が15年前忽然と消えた、何故消えたのか、兄を通じて物語が進んでいく。
    帯には《家族の再生と自己救済の物語》《身体と精神の新たなる宇宙に挑む最先端文学!》とある。
    ふた作品とも精神、心理、身体、宇宙、家族、男、女、今まで読んだことがない物語である。
    科学的でないところがよくわからないがおもしろい。
    不思議で、不思議で強烈な文章である。【コンセント】の方が、わからないなりにも読みやすい感じがする。
    『中略。最初に会った時、なんてへなちょこな野郎だと思っていたのに、結局、あなたの力に私は助けられたのかもしれない。ほんの少し封印を解いただけで噴出してきたあなたの凄まじいまでの性欲には圧倒されました。いったいあれは何なのでしょうね。そこにあたしも巻き込まれてしまった。まるで地獄の息吹のような力強いエネルギー。大地の底で燃えるマグマみたいなパワーだった。それに触れたらどうしようもなく生殖のためのセックスがしたくなった。自分の中の太古の女の性欲が目覚めたみたいだった。かって人間はあんな凄まじい性欲をみんなもっていたのかもしれないですね。子孫を残そうという強い願い。それが男にも女にもあった。個を超えて命の永遠を渇望する生き物としての祈りが、四十億年、あたしたちを繋いできた根源的なパワーなのかもしれない。中略。』これは最後の文章でSM嬢(SM嬢がフツウの女に戻る)が主人公にメールを出したものであるが、わかったようでわからない。
    である。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 01:05
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM