スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    わがままな食卓  沢野 ひとし

    • 2005.01.14 Friday
    • 15:05
    わがままな食卓
    わがままな食卓
    沢野 ひとし


    【わがままな食卓】 沢野ひとし 著  本の雑誌社

    《この本を読むと酒飲みも楽しんだと切に思うのだ》

    山と恋と酒をこよなくアイする作家のエッセイである。
    このところ、面白くない本が続いたので、沢野さんの
    イラストを楽しみながら、女性へのイヤミ文を読みた
    くなった。私は、アルコールが駄目であるが、この本
    を読むと酒を飲む人生がこよなくすばらしい人生の
    ように思えてくる。
    昨年、吉祥寺にてイラスト展をやる記事を見付け、
    会社の机の前のボードに貼り付けていたが、気が
    付いた時には終わっていた。

    教訓: 何事も早め、早めが丁度良い。

    この本は、旅とうまいもの話が満載である。
    うまいもののほとんどが酒の肴なのだ。
    クサヤ、シッタカ貝、コマイ(氷下魚)、生カキ
    などなどオンパレードである。男の料理も
    もちろん一杯に載っている。

    『恋はチューインガムと同じよ。口から出して
    しまったら二度と口にしなくなるわ』

    イワシのつみれを指差し
    『こういう練りものは嫌いだな』
    『……』
    私がキョトンとしていると
    『すり身の中に何が入っているかわからないから』
    と言われた。彼女はさつま揚げも口にしなかった。
    『練りものを見ていると、あなたみたい』
    『……』
    『なんだか中身がわからなくて』
    (本文より)

    こんな会話が、なぜか胸に痛めを覚えるが楽しい
    のである。
    私もいつのまにか、少しではあるがはアルコール
    を飲めるようになり、人生も捨てたものでないと
    最近は思うのであります。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 15:05
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << May 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM