スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    月神(ダイアナ)の浅き夢  柴田 よしき

    • 2005.01.18 Tuesday
    • 15:02
    月神(ダイアナ)の浅き夢
    月神(ダイアナ)の浅き夢
    柴田 よしき

    【月神の浅き夢】 柴田よしき 著  角川書店

    《刑事だって人間なんだ。》

    RIKOシリーズの3作目と言う本だ。刑事物である。

      人が人を捕まえ、裁くこと。それは、本当に
     可能なことだろうか?
      何が真実であるのか、いったい誰にそれを
     決めることが出来るのか。
      人は、神にはなれない。
                 (本文より)

    【ふたたびの虹】で、この作家に出会った。これは大変
    快かったのが、まだこれに似た作品に出会わないで
    いる。でも本筋?のミステリー物も読ませてくれる。
    主人公の女刑事・村上緑子という女性が、丹念に書きこ
    まれている。恋愛?小説のような気がしないでもない。
    犯人まで過程が、一直線であり、飽きがこない。

    こういう事件物は、体に良くない。それというのも、
    400ページの2段書きであったが、残り100ページ
    くらいになると、犯人が誰かと何の為の犯罪と先を
    急いで読みたくなる。深夜まで読んでしまったことは
    言うまでもない。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 15:02
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM