スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    泣かない女はいない  長嶋 有

    • 2005.03.18 Friday
    • 11:13
    泣かない女はいない
    泣かない女はいない
    長嶋 有


     ★★★☆☆

     【泣かない女はいない】 長嶋有 著   河出書房新社

    《物流基地と女》

     物流基地・センターに勤務しだした女性の物語である。物流センターがこの作品に重要な部分かなのかどうかわからないが、今どきの事情を含んでいるようだ。

     仕事柄、物流センターを眼にすることがある。
     東京の郊外に溢れて建っている。成田空港の周り、羽田空港の周り、武蔵野線周りが多いのだろうか。生活に必要なところを補う前線基地に送り出すところであろうか。
     あるでかいセンターでは、デイズニーのミッキーマウスが一杯に積み上げられていたり、冷凍倉庫では、バレンタイン用のチョコレートが何ヶ月前から大量に置かれたりしている。車の部品、用紙、食品類などだ。そこでは、何台ものフォークリフトが世話しなく動いている。
     この本を読んでいると、その建物の情景が浮んで、何故か懐かしい感じがした。

     この本には、カバーにもある仕掛けがしてある。取って見るべし…かな?

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 11:13
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM