スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    楽園のつくりかた  笹生 陽子

    • 2006.06.13 Tuesday
    • 21:39
    楽園のつくりかた
    楽園のつくりかた
    笹生 陽子


    135 ★★★☆☆
    【楽園のつくりかた】 笹生陽子 著  講談社

    《楽園はどこあるのか、心のうちにも?》

    (「BOOK」データベースより)
     エリート中学生に転校の悲劇。しかもド田舎の学校。同級生はこの3人。バカ丸出しのサル男、いつもマスクの暗い女、アイドル顔負けの美女(?)。ああ、ここは不毛の地?それとも楽園なの?退屈な田園に届く、おとうさんからのEメール。ぼくのユーウツを癒す、救いのメッセージ。でも、おとうさんって。


     終わりの方で、エーエっと思う仕掛けがしてある。
     それも、意外とこの本には効果を上げているような気がする。
     やっぱり中学生のこの頃の話は面白い。同級生のキャラが楽しい。
     大きく捉えれば、生きるとはどういうことかを教えているような作品だ。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 21:39
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM