スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    翼はいつまでも  川上 健一

    • 2005.03.30 Wednesday
    • 10:32
    翼はいつまでも
    翼はいつまでも
    川上 健一

     ★★★☆☆

     【翼はいつまでも】 川上健一 著  集英社  坪田譲治文学賞受賞作

    《ビートルズで若者が変わった》


     ビートルズ世代は、どのくらいの年代だろうか?
    学校の先生は、何も言わない人もいた、えらく威張っていた人もいた。
    先生もえこひいきするのが当り前の時代だった。
    そんな時代の中学生が主人公の話です。
     
     ビートルズの『プリーズ・プリーズ・ミー』の曲をラジオの米軍放送で聞き、衝撃を受ける。この曲が主人公に一歩前に出る勇気を与えてくれる。野球部の玉拾いから、レギュラーになり、先生の不条理にも対抗する力をもらった。

     甘く?切ない青春時代、けっしてスマートではないが、やはりそこにはほろ苦い思い出が一杯詰まっていた。あの十和田湖のひと夏は、僕を一回りも二回りも大きくしてくれた。斉藤多恵、杉本夏子、同級生のみんなよ、ありがとう、ありがとう、ありがとうと連呼で。そんな声が聞こえてきそうな物語です。


    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 10:32
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << August 2018 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM