スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    いちばん初めにあった海  加納 朋子

    • 2005.04.15 Friday
    • 17:51
    いちばん初めにあった海
    いちばん初めにあった海
    加納 朋子

     ★★☆☆☆

     【いちばん初めにあった海】 加納朋子 著  角川書店

    《ミステリーもいろいろだ》

     『………胸いっぱいにひろがるぬくもりあふれたミステリー。』

     ミステリーにもいろいろあるんだなーと感じさせられる本だった。
     初めての作家さんの本は、読む呼吸が掴みづらい。この作家さんは、この作品より違う作品から入るべきだったようだ。
     「いちばん初めにあった海」のタイトルに入っていた手紙は、YUKIの差出人とは、……。

     不思議なミステリーなのだ。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 17:51
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM