スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    天使などいない  永井 するみ

    • 2005.04.26 Tuesday
    • 17:34
    天使などいない
    天使などいない
    永井 するみ


     ★★★☆☆

     【天使などいない】 永井するみ 著  光文社
     
     「マリーゴールド」第3回九州さが大衆文学賞を含む、9編の短編集。

     帯文に
     「こんなことに なると分かって いたら……」
     嫉妬、思い込み、勘違いが思わぬ事件を呼び起こす!

     このなかでやはり「マリーゴールド」は、巧い構成の物語である。
     主人公は、全く関係ない他人の生活を覗きたくなり、尾行する。ときどき、こういうことする。綺麗な洋服を着ている女性が、裏通りのアパートに住んでいたり、地味な身なりの女性が立派な邸宅に住んでいたり、いろいろなパターンがあり、運は自分だけ見失っていないと納得するのだ。今日も恋人にやんわりとお嬢さんと結婚するので、愛人にならないかと言われて、電車で見たビジネスウーマンタイプの女性を尾行して行く。そこで見たものは、子供3人、夫、母親の6人家族で木造住宅で、明るい平和な家庭であった。主人公は、何回か、その家族を観察に行くのだが……。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 17:34
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM