スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    001にやさしいゆりかご  松村 栄子

    • 2005.06.04 Saturday
    • 12:44
    001にやさしいゆりかご
    001にやさしいゆりかご
    松村 栄子


    108 ★★★☆☆

     【001にやさしいゆりかご】 松村栄子 著  ベネッセ

     青春時代に過ごした場所に、心休まりたりして落ち着く空間のところが一つや二つは浮ぶだろうか。高校時代、学校帰り友人の家に毎日寄っていた。そこには、優しいお母さんがいつもニコニコして、飲み物とおやつが待っていた。ある時期、毎日のように行っても優しい眼差しは変わらず、友人との会話にも、弁えて入ってるだけであった。まったりとした時間・空間が好きだった。


     青春時代、心安らぎ、友と語り合う場所がキーになる物語である。
     物語は、主人公の女性の小学校時代から大学を卒業して社会人になる作品である。
     主人公の女性が東京の大学に来て、小学校時代に転校して来て転校していったゲームオタクの男、都会育ちの男、高校時代は同じ学校だが知らなかった女の3人が何時しかゲームオタクのマンションに集うようになる。このマンションは、ゲームオタクの両親が転勤で留守なのである。

     
     このマンションが青春時代のあるときはエネルギーだったり、心癒す場所だったのだ。恋愛があったり、将来のぼんやりとした不安があったり、でもここに来れば精神が少女の頃に戻る感覚になるのだ。


     読後、こんな場所は自分にとってはどこだっただろうか、と考える読者がいるだろう。
     

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 12:44
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM