スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    クライマーズ・ハイ  横山 秀夫

    • 2005.06.22 Wednesday
    • 12:27
    クライマーズ・ハイ
    クライマーズ・ハイ
    横山 秀夫


    119 ★★★★☆
     【クライマーズ・ハイ】 横山秀夫 著  文藝春秋

     クライマーズ・ハイと言うから単なる山登りの物語かと思った。
     地方新聞社に働く人たちの話。

     これは、面白い、個人的には【半落ち】より、こちらの方がはるかに面白い。
     【半落ち】の削ぎ落とされた文章より、文章に温かみもあるのだ。
     新聞社の話がリアルであり、スゴイ迫力があるのだ。
     横山さんが上毛新聞社に12年間在籍したせいだろう。

     新聞社の組織と個人、家族・親子の問題を日航ジャンポ機の御巣鷹山墜落を織り交ぜながら物語は進んでいく。新聞とは漠然とわかっていたつもりだが、この本を読むと新聞とは何だろうか、と問い詰めたくなる。新聞社に勤める人の新聞、読者としての新聞、新聞もどちらに立つかによって考え方、取り方が違ってくるのだ。新聞社の有り方がとてつもなくスゴイのだ。

     
     「俺は『新聞』を作りたいんだ。『新聞紙』を作るのはもう真っ平だ。忙しさに紛れて見えないだけだ。北関は死にかけてる。上の連中の玩具にされて腐りかけてるんだ。この投稿を握り潰したら、お前ら一生、『新聞紙』を作り続けることになるぞ」  (本文より)

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 12:27
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM