スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    なんくるない  よしもと ばなな

    • 2005.07.21 Thursday
    • 18:23
    なんくるない
    なんくるない
    よしもと ばなな


    138 ★★★☆☆
     【なんくるない】 よしもとばなな 著  新潮社

      「ちんぬくじゅうしい」
      「足てびら」
      「なんくるない」
      「リッスン」   4編

     <太>私はあくまで観光客なので、それ以外の視点で書くのをやめた。
     これは、観光客が書いた本だ。   沖縄は日本人にとって、あら
     ゆる意味で大切にしなくてはいけない場所だ。   沖縄を愛する  
     全ての人……深くても軽くてもなんでも、あの土地に魅せられた人
     全てと、沖縄への感謝の気持ちを共有できたら、それ以上の喜びは
     ないと思う。      (「あとがき」より(帯文より)


     天気の良い日でも東京は、スカッとした青い空などめったに見たことがない。
     沖縄、沖縄、沖縄、一度も行ったことがないーな。
     あの青い空と紺碧な海が、豊富な果実が、新鮮な魚が、あらゆるものがイキイキしている。
     沖縄、行くと人間が変わるのかな、当り前だよ、きっと変わるよ。
     そんなことが言える本だ。


     私は「ちんぬくじゅうしい」の作品が良かった。


     『なんくるない  どうにかなるさ 大丈夫。』

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 18:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      なんくるないよしもと ばなな 新潮社 2004-11-25 なんてことないよ。どうにかなるさ。大丈夫だよ…。沖縄という場所が、人が、言葉が、声もなく声をかけてくる。沖縄を愛するすべての人へ贈る、何かに感謝したくなる小説集。 沖縄から帰ってきたら、これを絶対に
      • + ChiekoaLibrary +
      • 2006/10/23 1:21 PM
      読書期間:2007/7/29〜2007/7/30 私はあくまで観光客なので、それ以外の視点で書くことはやめた。これは、観光客が書いた本だ。 沖縄は日本人にとって、あらゆる意味で大切にしなくてはいけない場所だ。 沖縄を愛する全ての人・・・・・深くても軽くてもなんでも、あ
      • hibidoku〜日々、読書〜
      • 2007/08/05 12:18 AM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM