スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    石に泳ぐ魚  柳 美里

    • 2005.07.24 Sunday
    • 18:18
    石に泳ぐ魚
    石に泳ぐ魚
    柳 美里

    140 ★★★☆☆
     【石に泳ぐ魚】 柳美里 著  新潮社

     本作品は当初「新潮」一九九四年九月号に発表されたが、その後作中人物モデルとなった人物から訴えをを受け、訴訟の対象となった。裁判は八年におよび、二〇〇二年九月二四日最高裁判所は新潮社と柳美里氏に対して出版差止と損害賠償を命じた。
     一方、裁判の過程で柳美里氏は作品の「改訂版」を提出しており、これについても原告側は出版差止を請求したが、東京地方裁判所による第一審判で請求は棄却された。その後「改訂版」について法的に争いはなく、この判決は確定している。
     本書は裁判所に提出された「改訂版」である。(本の最後のページより)


     裁判になっていることは知っていたが、深い内容までは知らない。裁判中、8年の間に一杯本も出ているようだ。平成9年【家族シネマ】で芥川賞も取っているのだ。
     柳さんの私小説なのだろうか、在日朝鮮人、劇団とか出てくので。【フルハウス】を読んでいるので、今回はさほど強烈な印象を持たなかったが、しかし柳さんのエネルギーの凄さを感じる。このエネルギーのバックボーンはどこから出てくるのだろうか。
     女として、人間としての業みたいなものが現れている本である。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 18:18
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM