スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ワーキングガール・ウォーズ  柴田 よしき

    • 2005.07.26 Tuesday
    • 18:14
    ワーキングガール・ウォーズ
    ワーキングガール・ウォーズ
    柴田 よしき


    142 ★★★☆☆
     【ワーキングガール・ウォーズ】 柴田よしき 著  新潮社

     柴田さんの作品は、随分読んだつもりでいたが、こうやってみると余り読んでいないのがわかる。ミステリー、警察小説などが多いが今度の本は、違っていた。キャリアの女子会社員が主人公である。会社の中や身の回りで起こる女性特有の話がメインになっている。墨田翔子・37歳・入社15年目・企画部係長、社員、派遣、アルバイトを束ねることになってしまった。そこで起きる事件を取り上げている。
     文章がおゃー、どこかで感じていると思ったら、時折に見る柴田さんのHPの書き方に似ているのだ。当り前だ、本人なのだろうから、でも不思議な気もするのだ。

     今までの作品では、【ふたたびの虹】が特に気にいっている。おばんざい屋を舞台にした物語で人情的な作品だ。これを題名を変えて、今NHKテレビで放送している。1回しか見ていないが、どうも主人公が違うようにも感じる。

     台風で早く家に帰ったのと、この本が面白かったのでつい読んでしまった。37歳独身、この女性はどんな風に生きていくのだろうか。ちょっと興味がある。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 18:14
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM