スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    地図にない国  川上 健一

    • 2005.09.22 Thursday
    • 15:25
    地図にない国
    地図にない国
    川上 健一

    184 ★★☆☆☆
     【地図にない国】 川上健一 著  双葉社

     スペインのパンプローナ、牛追い祭りが満載の本だ。
     この作家の【翼はいつまでも】の作品があまりにも印象が良かったので期待したのだが、いまいちの感じだった。


     「朝いいましたけど、生きているっていうことを感じてみたかったんです。三年前にニュースでエンシエロを見たんです。その時に、毎年牛の角の前を走っている人が、なぜ命の危険を冒してまで走るのかとインタビューされて、危険が大きければ大きいほど生きているというという実感が得られるからだと答えていたんです。私、しがないサラリーマンでして、決まるきった毎日をすごしていて、ただなんとなく日々をすごしているだけで、いつかはエンシロエを走ってみたいと思うようになったんです。生きているってことを感じてみたいって思いましてね。それで毎日走り始めたんです」(本文より)

     上の言葉に集約されている本であったと思うのだ。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 15:25
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM