スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    背広の下の衝動  新堂 冬樹

    • 2005.10.09 Sunday
    • 22:03
    背広の下の衝動
    背広の下の衝動
    新堂 冬樹

     197 ★★☆☆☆

    【背広の下の衝動】 新堂冬樹 著  河出書房新社

     今のサラリーマンに休息の場所はあるのか。

     そんなサラリーマンを題材にしている四編である。

     「団欒」は、あの国民的テレビマンガ【サザエさん】をパロディー化している作品だ。婿養子・マスオさんから見た家族というものは……。
     なかなか分かりやすい話だ。家に帰っても休まる場所がない、唯一あるのはトイレぐらいなのだ。義父、義母、義弟、義妹に、そして一番気を使わなくてならないのは妻なのである。近頃、何年も【サザエさん】をまともに見てないが、この本を読んでテレビ【サザエさん】を見たら、マスオさんの悲哀が浮かんで笑ってなどいられなくなるだろう。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 22:03
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << April 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM