スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    羽の音  大島 真寿美

    • 2006.07.03 Monday
    • 22:37
    羽の音
    羽の音
    大島 真寿美

    153 ★★★☆☆
    【羽の音】 大島真須美 著  理論社

    《青春、ぼんやりしか見えない、私は何をしたらいいんだろうか》

    (「MARC」データベースより)
     これしかなかったからこうしてるってことに、後悔、できないじゃない…。両親の離婚で崩壊した家庭で、受験前の登校拒否ぎみな妹、菜生(なお)と、出社拒否の姉との奇妙な共同生活が始まる。青春の一時期をリアルに描く。


     私は、高校3年生の女性。
     ふと立ち止まってみたくなる。
     宙ぶらりんな気持ちに思うとき、私はどうなるのか。
     どこへ行ってしまうのだろうか。
     揺れ動く心と裏腹に私は、家に閉じこもる。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 22:37
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM