スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    誰よりもつよく抱きしめて  新堂 冬樹

    • 2005.12.03 Saturday
    • 00:52
    誰よりもつよく抱きしめて
    誰よりもつよく抱きしめて
    新堂 冬樹

    237 ★★★☆☆
    【誰よりもつよく抱きしめて】 新堂冬樹 著  光文社

     この作品は、夫婦愛を描いている作品なんだろう。
     『女性自身』に連載された作品だから、女性受けするのは間違いない。
    不完全潔癖症(眼につく物が少しでも不完全な形をしている元通りにしないと気が済まないこと)になった夫・童話作家と妻・月菜の物語。それが原因?でセックスレス7年。 
     妻・月菜の前に一人の訳ありの年下の男性が現れ、夫にも千春という同じ病気を持つ女性が現れるが。 
    月菜と友人・早智子との結婚観の相違とは。
     この作品を解く鍵に童話が巧く使われている。

     この本を感じたことは、主人公・月菜は随分古風な?考えの人なのか、今どきこんな考えの人もいるのだろうか。やっぱり、こんな人が多いのだろうか。 
    でも最後に気になる夫の不完全潔癖症は、改善されたのだろうか。
         

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 00:52
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM