スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    海の仙人  絲山 秋子

    • 2005.12.14 Wednesday
    • 00:44
    海の仙人
    海の仙人
    絲山 秋子

    245 ★★★★☆
    【海の仙人】 絲山秋子 著  新潮社


     作家・絲山秋子さんの公式ホームページの天才宣言に自分が読みたい本がないので書くことにしたと述べている。果たして読者が絲山秋子さんにそうした思いが通じているのか。言えることは、絲山秋子さんでしかない文体であり、絲山秋子さんでしかできない感覚な文章であることは確かである。

     宝くじに当たって敦賀に住む主人公・河野勝男のところに「ファンタジー」がやってきた。「ファンタジー」とは、何者なのか。
     生きることの意味とは……。
    片桐妙子や中村かりんなど主人公の周りのキャラクターの方も楽しい。
     あっという間に読めるし、引き付けられていく。やっぱり絲山秋子さんは、凄いのだ。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 00:44
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      よくも悪くも、「絵画的」という印象。 ラストまで読んでみて頭に浮かんだのは、一枚の絵である。 海の色は鈍い青。雷をつれてくる黒い雲。 砂浜でチェロを弾く男がひとり。 この絵からイマジネーションをふ
      • ぱんどら日記
      • 2006/09/21 1:11 PM
      海の仙人 (新潮文庫)絲山 秋子 孤独に向き合う男女三人と役立たずの神様が奏でる不思議なハーモニー。 芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。 宝くじに当った河野は会社を辞めて、碧い海が美しい敦賀に引越した。 何もしないひっそりした生活。そこへ居候を志願する、役立た
      • そういうのがいいな、わたしは。(読書日記)
      • 2008/01/19 11:08 PM

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM