スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    球形の季節  恩田 陸

    • 2005.12.25 Sunday
    • 00:32
    球形の季節
    球形の季節
    恩田 陸

    255 ★★★☆☆
    【球形の季節】 恩田陸 著  新潮社


     恩田作品を読むのは、何冊目だろうか。この作品も独特なもので恩田ワールドと言われるもので不思議な空間だ。
     東北地方の小都市で起きる現象を高校生・主人公を通して語る物語だ。これはファンタジーなのか、ホラーなのか、現実なのか、いやそれのどれもが入っている作品だ。それは美しい自然だったり、閉鎖された地方都市の恐怖だったり、毎日元気に通う高校生活だったり、それが一緒になり作品を形成しているのだ。

     「―俺は、つまらんよ。みんな何も考えてないし、何も感じてない。そのくせ傷つけられることだけにはえらく敏感でさ。日本人に生まれたっていうのも間違いだったかもな。人と違ったことをするのは恥ずかしいことだとちっちゃい頃から呪文のように教えこまれる。何か思いついたことをしようとすると、寄ってたかって押し倒され踏みつぶされる。…(中略)」 (本文より)
     
     うわさ、噂は、怖い。

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 00:32
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM