スポンサーサイト

  • 2013.07.17 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    四日間の奇蹟  浅倉 卓弥

    • 2006.01.06 Friday
    • 18:06
    四日間の奇蹟
    四日間の奇蹟
    浅倉 卓弥


    5 ★★★★☆
    【四日間の奇蹟】 浅倉卓弥 著  宝島社 第1回『このミステリーがすごい!』金賞受賞作

    《この本は、ミステリーだけでなく、癒しとファンタジーの物語だ。》


     脳に障害を持つ少女・千織と事故で指を失ったピアニスト・敬輔が山奥の療養所で出会う女性・真理子、三人に何かが起きるのだが……。
     人間は、心と心が、どこかで通じ合っているのか…。

     この本の最後に選評が載っていて、この本と同じネタがあると書いてあったがまだ読んでないので、こんなミステリーで来たか、と思いつつ読んでしまった。【雪の夜話】も好きだが、この本も読みやすく、読み出したら止まらなくなってくる。こんなことが本当に起こらないではないかと思っていてもジーンとこみ上げて来るのだ。やはり、この作家さんの書き方が巧いのだろう。これが最初の作品というから、流石というほかにない。医学的、音楽的には詳しくわからないが、人間の感情の表し方がわかりやすく、読み手にも分かりやすいのだ。
     表紙の装丁が美しい。

     朝焼け、いや夕焼けだろう。
     人間が連れ立って散歩している姿だ。
     散歩の効用がP102〜P104に書いてあるが、確かにそうだ、そうだという私がいた。
     

    スポンサーサイト

    • 2013.07.17 Wednesday
    • 18:06
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      BLOG LIST

      カウンター

      本・読書ブログが一杯

      にほんブログ村 本ブログへ

      emo

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      始祖鳥記
      始祖鳥記 (JUGEMレビュー »)
      飯嶋 和一
      読みたい作家がいる。
      読みたい、読みたいでとき(時間)が過ぎる。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM